【原付二種】新型 PCX125を買ってよかった5つの理由とちょっとの不満【JK05】

どーも原付通勤ライダーの花とーちゃんです。

今回は、通勤用にホンダの新型PCX125を買ってよかった5つの理由と、ちょこっとですが不満だった点も書いていきたいと思います。

私は15年ほど普段の足としてホンダの原付一種トゥデイを愛用していました。

維持費がメチャクチャ安くて良い事もあったけど、50ccのスクーターってスピードが出ないし出せないしで時にはとても危ない場面に出くわすことが多々あって大変なんですよね。

花とーちゃん
大型のトラックが猛スピードで近づいてくるときなんて死ぬかと思うよね。

もういいと歳してこんな危険な目に会いたくないと一念発起し、いろいろ候補があった中からホンダの新型PCX125を新しい相棒に選びました。

人気の車種なので買い替えに迷ってる方が多くいると思います。

そういった方々へちょっとでもお役に立てたら幸いです。

それではスタート!!

新型PCX125を買ってよかった理由①
「美しい見た目」

PCX125といえば何と言ってもこの美しい見た目ですよね。

実車を初めてじっくり見たのはバイク選びでいろんな販売店を巡っていた時でした。

販売店に入った瞬間美しい流線形と迫力あるボディに一目ぼれしてしまいましたね。

ボディカラーは「ポセイドンブラックメタリック」というもので、一応ブラックなんだけどラメがかっていて太陽光の下だとブラックではない不思議な色にも見えてきます。

この見た目はとても高級感があり会社の方々からも好評で、

「このバイク50万以上したでしょ!?」

「めっちゃいいじゃん⁉」

ってな言葉をかけていただき嬉しかったですね。

バイクの洗車をサボってて汚れが目立ってるけど、太陽光が当たったらこんな感じ。

新型PCX125を買ってよかった理由②
「乗り心地がいい」

そりゃー50CCスクーターとPCX125の乗り心地を比べたら雲泥の差ですよ。

巷ではPCX125の乗り心地はあまりよくない、サスペンションが固いとかおっしゃってる方がいますが、50CCスクーターからの乗り換えた身としては最高の一言ですね。

シートはふんわりと言うわけではないけど適度な硬さで良い感じかな。

新型PCX125を買ってよかった理由③
「操作性が抜群」

50ccスクーターからの乗り換えで一番の不安といえば、PCX125は125CCの中でも大きい方な車両なので操作性はどうかというのがありました。

確かに購入初日はバイクの大きさに戸惑いはあったけど慣れてしまえば安定した走りと、小回りも問題ない感じで心配は無用でした。

会社のバイク好きの若者曰くバーエンドが立派だからハンドルも安定しているかもだそうです。

っていうか、バーエンドのカッコいい見た目も良いですね。

新型PCX125を買ってよかった理由④
「維持費が意外と安い」

基本的な維持費として、

  1. ガソリン代
  2. 保険代(任意・自賠責)
  3. 税金

この三つが挙げられると思いますが、まずガソリン代は2021年12月前半に購入して2022年5月現在で2回しか給油していません。

主に往復5キロ程度の通勤での使用だけど、以前の50ccスクーターより確実に給油回数は減った感じですね。

次に保険代は、車の任意保険のファミリーバイク特約に以前の50ccスクーターに引き続き加入ということで金額変わらずで安心です。

自賠責保険も50CCスクーターと変わらずの金額です。

次に税金は、50ccスクーターの時は年間2000円、PCX125は年間2400円。

これもほぼ変わらずで最高です。

PCX125での維持費の心配は全く持って無しということですね。

新型PCX125を買ってよかった理由⑤ 
「カスタムパーツが豊富にある」

なんと言ってもPCX125は超人気車種なのでカスタムパーツも多くあります。

私自身も買った当初は「ノーマルで十分じゃん」って思っていたけど、乗って愛着が湧いてきてついネットで「PCX125 カスタム」って検索をかけてしまうんですよね。

そしたらたくさんのカッコいいパーツがあってワクワクが止まりません。

これからちょくちょくいじっていこうかと画策中です。

新型PCXの不満点は?

確かに新型PCX125は素晴らしいバイクだけど、実はちょっと不満もあるんです。

収納性がちょっと・・・

収納できる場所はまずメットイン

前に乗っていた50CCスクーターのメットインに比べたらメチャクチャ大容量!!

だけど、常にレインコートを入れていて仕事帰りに買い物へ行って大きめの買い物袋を入れるとシートが閉まらない時がよくあります。

50CCスクーターだとお米だとかトイレットペーパーを足元に載せることができたので、PCX125では大きい荷物が運べませんね。

私みたいにPCX125でも買い物によく行く使い方を考えている方はリアボックスを付けるのが一番だと思います。

「せっかくのカッコいいPCX125がリアボックスのせいで見た目がダサくなってしまう」

って言うのをよく耳にしますが、私は実用性第一の方がストレスなく使えていい気がします。

ちなみにリアボックスはSHAD SH40を取り付けました。

これがまた使い勝手抜群で最高ですね。

これはまた別でレビューしますね。

【雑誌付き】SHAD 汎用 ツーリング用ボックス SH40 トップケース 無塗装ブラック シャッド

燃費が思ったより・・・

2022年5月現在の燃費です。

33.9km/Lになってますね。

購入前のネットのレビューなどで「50km/Lいった」とか見ててメチャクチャ期待してたけど、毎日往復5km程度の乗り方ではここまでは燃費は伸びないですね。

元々の期待値が高かっただけなのでこれでも十分な燃費だと思いますね。

人気車種だから盗難が・・・

超人気車種PCX125永遠のテーマ「盗難」

私がPCX125を購入した販売店の店主曰く、どんなに盗難防止をしてもプロには持っていかれると・・・

盗難対策として基本的なバイクカバー、バイクロック(地球ロック)をしてあとは盗難保険に入りましょうとのことでした。

私はホンダの盗難補償付帯サービスの2年プラン(1年目は無償)5000円前後で加入しました。

詳しくは↓↓

ホンダ 盗難補償

ホーンスイッチの位置がちょっと・・・

まず下の画像を見てください。

「ホーンスイッチとウインカースイッチの場所、どう見ても逆がいいでしょ」 

って思いません⁉

実際に運転してても親指を結構伸ばさないとウインカースイッチに届かない感じです。

手が小さくないほうの私でもこんな感じなので、女性ライダーはもっと大変かもしれないです。

これはHONDAさん、即急に対策した方がよさそうですよ!!

これはいらないと思う装備も・・・

豪華な装備がたくさんあるPCX125ですが、これは無くてもいいかなと思う装備があります。

まずアイドリングストップ機能

私の購入した販売店の店主曰く、「どう考えてもバッテリーに良くないからoffでいいですよ」とのこと。

確かに最近は車のアイドリングストップ機能も同じ理由で使わないという人も良く聞きますよね。

次にスマートキー

確かにカギを出さなくてもエンジンを起動できるのは便利なんだけど・・・

購入二日目、仕事が終わり夜遅く自宅へ向かおうとエンジンを起動しようとすると、なんと起動できません・・・

夜遅いこともあり販売店も開いておらず途方に暮れながらネットで調べて何とか起動する事は出来たけど、その時は流石に「物理キーで良いんじゃねえ」って思ってしまいました。

この二つの装備を無くして価格を下げて欲しい気もします・・・

最後に・・・

花とーちゃん
買ってよかったのはもちろん、素晴らしいバイクだからこそ不満点がつい目立ってしまうんだよね。

新型PCX125は間違いなく素晴らしいバイクです。

50CCスクーターから乗り換えた私だからこそ、その素晴らしさがダイレクトに実感できているのかなと思いますね。

2022年現在空前のバイクブームとコロナ禍による納期遅れでバイク自体が手に入りにくい状態ですが、PCX125を気になっている方は一度実車にまたがってみるのをお勧めします。

私が感じたあの感動を皆さんも感じてみてはいかがでしょうか?

では以上です(^^)/

広告