5GとVRによって野球観戦はどう変わる?【プロ野球観戦】

どーも、野球大好き花とーちゃんです。

最近世の中では「5Gがいよいよ始まる!」とか「VRは凄い!」とかかなり盛り上がっています。

野球観戦においても5GとVRを活用することで今までとは違う楽しみ方ができるということが各通信会社から発表されています。

花とーちゃん
実は去年、甲子園球場で「VR」の体験をしてきたけどすごかったよ!

甲子園球場に併設されている「甲子園歴史館」にはVR体感コーナーがあり、さまざまなシチュエーションを体感することができ近未来の野球観戦の楽しみ方を体験できます。

そんな感じで本記事は「5GとVRによって野球観戦はどう変わる?【プロ野球観戦】」について書いていきます。

5GとVRとは何?

最近メディアで5GとかVRとよく聞きますが、一体どういうことなのか分からない方がまだまだいると思うので解説していきます。

5Gとは?

花かーちゃん
5Gは最近よく耳にするけど、本当に何がすごいの?

2020年から始まるとされている5Gとは携帯電話などに使われる新しい通信規格です。

1980年代の1Gから始まり現在は4Gの通信規格を使い私たちは日々の生活していますが、5Gの通信規格になると今よりインターネットとのつながりが必然の生活となってきます。

引用:朝日新聞デジタル

4Gが登場して動画をストレス無く観るのが当たり前となりましたが、5Gそれよりも10倍以上凄い通信規格ということですね。

例えば・・・

  • 車の自動完全自動運転
  • ドローンによる運送
  • 医師による遠隔治療
  • 農業に自動ロボット化

こういったことが実現していく世の中になっていきます。

VRとは?

VRとはバーチャル・リアリティの略で、CG(コンピューターグラフィック)などを使って人工的な空間を作り上げ、利用者は実際にはいない空間へまるでいるかのように疑似体験ができる技術です。

現在は専用のゴーグルを装着することで架空の空間を体験することが可能ですね。

【フランス発】スマホVRゴーグル 野外フェスで大活躍 5色から選べる軽さ240グラム! ワンランク上 フランス生れ バーチャル リアリティ iOS android ゲーム Youtube VRモード 景品 人気 ギフト HOMIDO Grab 送料無料【nlife_d19】
created by Rinker
¥5,000 (2020/04/10 08:34:24時点 楽天市場調べ-詳細)

5GとVRで野球観戦はどうなる?

実際に野球場で観戦する場合や、自宅でVRも使いながら観戦する場合など各通信会社から発表されている新しい野球の楽しみ方を紹介します。

5Gによって変わる野球観戦(KDDI編)

5Gでは大容量映像の同時配信が可能になり、利用者は手持ちの端末(スマートフォン、タブレット)で様々な角度から選手たちのプレーを瞬時で楽しめるようになります。

いろんな角度のプレーを普通に観るのもいいですが、私的な楽しみは選手のプレーを様々な角度からスロー再生したりすることで・・・

  • ピッチャーの投球フォームの分析
  • バッターのバッティング分析
  • ランナーの走塁分析
  • 守備の分析

こういうことをすることで自分自身のプレーを向上させることに繋がったり、子どもたちに野球を教えるときにも非常に役立ちますね。

2018年6月には沖縄セルラースタジアム那覇で開催されたプロ野球の公式戦でも実験が行われ、16台のカメラで多方向から撮影し複数の5Gタブレットにリアルタイムに配信することに成功しました。

引用:KDDI公式サイト

KDDI公式サイトhttps://www.au.com/5g/article_2_sports_image/

5GとVRによって変わる野球観戦(ソフトバンク編)

花とーちゃん
VRっていろんなところで体験できるようになったけど、いよいよ野球観戦でもVRが活用されるんだね。

VR用のゴーグルを装着するだけで行きたい場所へ行けてしまう(疑似体験)のがVRの最大の特徴です。

また通信速度がめちゃくちゃ早い5Gと融合することで、実際には野球場にいなくてもゴーグルを装着するだけで野球場で野球観戦をしているかのような疑似体験することがよりリアルにできます。

自分だけではなく、実際には離れている家族や友達とも野球場のスタンドで野球観戦をしているかのようにできるので、みんなで楽しむことができますね。

視点も普通では観ることができない角度の映像も観ることができるので、野球の迫力を感じることができ興奮間違いなしです!!

VRで普通に野球観戦できるのも非常に楽しみですが、私的な楽しみ方は・・・

  • 両チームのベンチはどういう動きをしているか
  • ピッチャーとバッター以外の選手たちはどういう動きをしているか
  • 審判はどのようにポジショニングをしているか
  • スタンドにいるお客さんはどういう表情で観戦しているか

広い視野で見ることができるVRだからこそ上記のような場面を見てみて、より臨場感のある野球観戦を期待したいですね。

下はヤフオクドームでの実験の様子です。

引用:ソフトバンクニュース

実際に野球場にいなくてもアバター(自分の分身のキャラクター)となって野球場で観戦しているかのようになります。

引用:ソフトバンクニュース

いろんな方と実際に会話も楽しみながらの野球観戦、臨場感半端ないです。

引用:ソフトバンクニュース

ヤフオクニュースhttps://www.softbank.jp/sbnews/entry/20190327_01

甲子園歴史館でVRの体感ができる!!

阪神甲子園球場に併設されている「甲子園歴史館」ではVRを体感することができます

いろいろなバージョンを体感できるのですが、私は第100回夏の甲子園大会で大阪桐蔭高校が優勝した瞬間を間近で体感することが出来ました。

大阪桐蔭高校・西谷監督とベンチにいる記録員との歓喜の抱擁も間近で観れて感動しました。

5GとVRによって野球観戦はどう変わる?【プロ野球観戦】 まとめ

ということで本記事は「5GとVRによって野球観戦はどう変わる?【プロ野球観戦】」について書きました。

2020年には5Gの商用サービスが始まるということで、これから野球観戦のみならず各スポーツにおいても5G、VRを活用した観戦方法が発表されていくでしょう。

このことにより野球やほかのスポーツでも観戦する方がいろんな形で楽しめ、飽きることなくまた観戦したいと思えるような形になっていくことを期待したいです。

野球大好き花とーちゃんはこれをきっかけに、子どもたちの野球人気がまた復活してくれたらなんて思っています。

何はともあれ、5Gの世界を楽しみに待ちましょう!!

ということで、今回はこの辺で(^^)/

 

広告