【メンズ】大きいサイズのキャップ おススメ6選【頭や顔が大きくて困っている方必見】

どーも、年中キャップばかり被っているキャップおじさんの花とーちゃんです。

このブログではサンダルや時計などファッションに関する記事を書いてきましたが、今回は頭や顔が大きくてキャップ選びに困っている方に向けておススメのキャップを紹介していきたいと思います。

今回紹介する6つのモデルは頭と顔が大きくてキャップ選びにいつも苦労する花とーちゃんが、実際に被ってみて同じような悩みの方におススメできるモデルを厳選しました。

・頭や顔が大きくてもオシャレに被れるキャップってないかな?

・頭や顔が大きくてキャップ選びにいつも苦労してるよ。

・オシャレなのはもちろん、キャンプでも使えそうな機能性が高いキャップはあるのかな?

キャップ選びの失敗しない2つポイントも書いていくので、是非参考にしてみてください。
本記事は「【メンズ】大きいサイズのキャップ おススメ6選【頭や顔が大きくて困っている方必見】」について書きました。
それではスタート!!
関連記事

どーも、年中キャップが手放せないキャップマニアの花とーちゃんです。 このブログではサンダルや時計などファッションに関する記事を書いてきましたが、今回は昨年から気になっていたキャップを手に入れたので購入レビューを書いていきたいと思います。 昨[…]

関連記事

どーも、年中キャップばかり被っているキャップマニアの花とーちゃんです。 アウトドアブランドpatagoniaから展開されている【トラッカー・ハット】シリーズのキャップをご存知ですか? このキャップはサイズ感が素晴らしく、顔と頭が大きくてキャ[…]

【大きいサイズ・キャップ】 キャップ選び失敗しない2つのポイント 

おススメのキャップを紹介する前に、頭と顔が大きい花とーちゃんが今までの経験を踏まえた「キャップ選び失敗2つのポイント」をお伝えします。

【大きいサイズ・キャップ】 キャップ選び失敗しないポイント① 程よい深さのあるキャップを選ぶ

ただでさえ顔と頭が大きいのに深さがあるキャップを被ると、顔全体がさらに強調されバランスがとても悪くてカッコよくありません。

逆に深さが浅すぎるキャップは頭に乗っている感があって、これも顔の大きさが強調されバランスが悪いです。

花とーちゃん
顔が大きくても顔の形によっては浅いキャップが似合ってしまう方がいるけど、そういう被り方にもセンスがあるから難しいよね。

深いキャップ↓↓

浅いキャップ↓↓

今回紹介するキャップは上記2モデルの中間ぐらいの深さとなっています。

この「程よい深さのキャップ」を選ぶことを意識して探してみましょう。

【大きいサイズ・キャップ】 キャップ選び失敗しないポイント② つばが広めを選ぶ

つばが小さいとキャップから顔がはみ出している感じになっちゃいます。

花とーちゃん

しかも花とーちゃんの場合、ほほ骨が張り出しているから尚更はみ出し感が強調されてしまうんだよね。

つばの大きさが顔の幅と同じかちょっと多きいくらいのキャップを選ぶことで、顔と頭が大きくてもバランスが取れたカッコイイ被り方ができます。

【メンズ】大きいサイズのおすすめキャップ① 【NANGA】NANGA TAKIBI’47

ダウンジャケットが有名な日本の誇るべくアウトドアブランドNANGAとアメリカ4大スポーツ公認の大人気キャップブランド’47(フォーティーセブン)とのコラボキャップ【NANGA TAKIBI’47】

シンプルなデザインながら機能性も高く、いつでも快適に被れるキャップです。

購入レビュー記事はこちら↓↓

関連記事

どーも、年中キャップが手放せないキャップマニアの花とーちゃんです。 このブログではサンダルや時計などファッションに関する記事を書いてきましたが、今回は昨年から気になっていたキャップを手に入れたので購入レビューを書いていきたいと思います。 昨[…]

NANGA TAKIBI’47 サイズ感

【NANGA TAKIBI’47】は”程よい深さ”と”程よいつばの大きさ”で顔が大きい方でも違和感なく被れます。

素材自体も優しいので窮屈感が無くストレスフリーなキャップです。

アジャスターにて調整可能

【メンズ】大きいサイズのおすすめキャップ② 【patagonia】TAKE A STAND TRUKER HAT

大人気アウトドアブランドpatagoniaのおすすめキャップはTAKE A STAND TRUKER HAT】

patagonia定番のトラッカー・ハットシリーズのモデルで、キャップについているワッペンが一見パタゴニアとは分からない感じがさりげなくてカッコいいですね。

購入レビュー記事はこちら↓↓

関連記事

どーも、年中キャップばかり被っているキャップマニアの花とーちゃんです。 アウトドアブランドpatagoniaから展開されている【トラッカー・ハット】シリーズのキャップをご存知ですか? このキャップはサイズ感が素晴らしく、顔と頭が大きくてキャ[…]

※花とーちゃんブログで紹介したカラーのグレーは品切れになっています。

TAKE A STAND TRUKER HAT サイズ感

【TAKE A STAND TRUKER HA】はキャップ自体の形がきれいなのと深さとつばの大きさが丁度いい感じで、頭と顔が大きい方でも安心して被れます。

スナップバックで調整可能

被り心地はいたって普通のメッシュキャップです。

【メンズ】大きいサイズのおすすめキャップ③ 【NEW ERA】 LP59FIFTY MLB Authentic On-Field Cap

大人気キャップブランドNEW ERAおススメのキャップは【 LP59FIFTY MLB Authentic On-Field Cap】

アメリカ・メジャーリーグの各球団のカラー展開がうれしいキャップで、NEW ERA定番の「つばが真っ直ぐ」ではないタイプなので幅広い方に似合うモデルになっています。

LP59FIFTY MLB Authentic On-Field Cap サイズ感

【LP59FIFTY MLB Authentic On-Field Cap】はスナップバックを採用していないのでサイズ調整ができないキャップです。

サイズの確認をして購入をしましょう。

引用:NEW ERA公式サイト

自分の頭周りのサイズに5mm~1cmプラスすることをおススメします。

【メンズ】大きいサイズのおすすめキャップ④ 【NEW ERA】9THIRTY CORDURA

浅めのシルエットで気軽にかぶれるNEW ERA・9THIRTYシリーズの【9THIRTY CORDURA】

優れた強度と耐久性、ストレッチ性を持つ「COUDURA」素材を使っている機能性が高いキャップです。

フロントにあるパッチが山をイメージしたデザインになっていて、アウトドアシーンにハマること間違いナシ。

【7/4(月)20:00〜エントリーでP最大42倍】ニューエラ NEW ERA 9THIRTY CORDURA (Made with COOLMAX fabric) コーデュラ ドットタイガーストライプカモ ベージュ ニューエラ アウトドア 56.8 – 60.6cm キャップ 帽子 日本正規品

シンプルな無地や定番のヤンキースモデルも年齢問わず被れるデザインでおススメですよ↓↓

9THIRTY CORDURA サイズ感

【9THIRTY CORDURA】は浅めながら生地が柔らかくしっかりと被れるキャップなので、頭や顔が大きい方が被ってもバランスよく被れます。

アジャスターで調整可能

【メンズ】大きいサイズのおすすめキャップ⑤ 【THE NORTH FACE】Trucker Mesh Cap

THE NORTH FACEといえば【Trucker Mesh Cap】って言っていいほど定番のキャップ。

フロントにはおなじみのロゴマークが大きく張り付けられているのがアメリカンチックで特徴的ですね。

定番商品なので豊富なカラーがいつでも手に入りやすいのも嬉しいキャップです。

Trucker Mesh Cap サイズ感

【Trucker Mesh Cap】はキャップの深さとつばの大きさが程よく良い感じで、頭と顔が大きい方が被ってもバランスが良いです。

被り心地自体は普通のメッシュキャップで特別良いとは感じません。

スナップバックで調整可能

【メンズ】大きいサイズのおすすめキャップ⑥ 【THE NORTH FACE】Verb Cap

最後に紹介するのは機能性が高いTHE NORTH FACE【Verb Cap】

ストレッチ素材が使われているので、優しく頭を包み込んでくれる感じがストレスなく良いです。

水をはじく撥水機能も備えているので、外遊び中の突然の雨でも気にすることなく被ることが出来ますね。

Verb Cap サイズ感

【Verb Cap】はローキャップながらストレッチが効く素材でしっかり被ることができ、大きいサイズを探している方でも満足できるサイズ感になっています。

アジャスターで調整可能

【メンズ】大きいサイズのキャップ おすすめ6選【頭や顔が大きくて困っている方必見】 まとめ

本記事は「【メンズ】大きいサイズのキャップ おススメ6選【頭や顔が大きくて困っている方必見】」について書きました。

花とーちゃん
頭や顔が大きいと、店頭でキャップを試したときにキャップがメチャクチャ小さくて恥ずかしい思いをするときもあるんですよね…

しかし、花とーちゃんと同じ悩みを抱えている方でも冒頭に書いた失敗しないキャップ選びを実践してもらえれば、絶対に似合うキャップがあるので諦めないでください。

また今回紹介したキャップも間違いのないモデルばかりなので、キャップ選びの際にはぜひ候補として入れていただくことをおススメします。

今年の夏は例年より暑いと報道もされているので早めに相棒を探していきましょう。

ということで今回は以上です(^^)/

関連記事

どーも、年中キャップばかり被っているキャップマニアの花とーちゃんです。 アウトドアブランドpatagoniaから展開されている【トラッカー・ハット】シリーズのキャップをご存知ですか? このキャップはサイズ感が素晴らしく、顔と頭が大きくてキャ[…]

関連記事

どーも、年中キャップが手放せないキャップマニアの花とーちゃんです。 このブログではサンダルや時計などファッションに関する記事を書いてきましたが、今回は昨年から気になっていたキャップを手に入れたので購入レビューを書いていきたいと思います。 昨[…]

広告